僕と競馬と外れ馬券、時々普通のお話。

のんびりと競馬予想だったり、時に他の趣味の話だったりを書いてきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 先週は酷かった。。。58kgは来ないとバッサリ切ったロゴタイプに来られるわ。悩みますと書いたキタサンブラックに2着に粘られるわで散々でした。
 ダービー卿を勝ったマジックタイムは2歳の頃きんもくせい特別を勝った際に注目してた馬。ようやく重賞初勝利です。勢いに乗っているハーツは買いでしたね。2着ロゴタイプは中山で相手が弱ければ来ると言った感じか。3着サトノアラジンはまたも賞金加算出来ず・・・2歳の頃からこういう馬ですね。
 大阪杯はアンビシャスが貫禄のノリマジック。キタサンブラックのユタカも上手く乗ったし、3着のショウナンパンドラも上手い競馬。逆に◎だったラブリーデイのデムーロはヘグリましたね。次走どうなるか。

 さて、桜花賞はこれから外出なので印だけ。どうしてもメジャーエンブレムに逆らう気は起きないレースですね。

桜花賞(GⅠ 阪神芝1600m)
◎:メジャーエンブレム
◯:ジュエラー
▲:アットザシーサイド
△:シンハライト
△:デンコウアンジュ
△:ラベンダーヴァレイ
△:ウインファビラス


 ◎のメジャーエンブレムはそれなりに絡む馬もいそうですが、さしたる実力馬が絡む訳でもないのでねじ伏せる形になるのかと。前が消耗すればマイルでそれなりのペースを経験してる馬が差してくるので、そうなると人気の2頭◯ジュエラーと△シンハライトがやはり強いのか。▲アットザシーサイドは2歳から注目してたので、ここで浮上してきてほしいという意思も込めての▲です。他に穴で足してもソルヴェイグとブランボヌールくらいまでかな。
スポンサーサイト
ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ・中山芝1600m)

??「GⅢ?Y・GⅠだYO!」
 いわゆるY・GⅠですが肝心のヨシトミが乗っておりませんのでGⅢです。
 
 近年の中山マイルは馬場の改善がされたのか言うほど内枠が有利ではないのに最近データを見直して気付きました。3枠あたりは良績ですが1・2枠はさほど良くありません。
 
 ここ10年の傾向は、前走東風S組、準OP組、5歳馬の好走と、ハンデ戦らしい1番人気、斤量58kg以上の不振です。
 
 好走条件の東風S組は過去10年で(3.5.5.25)の成績はOP戦からとしてはかなりの良績です。また準OPの武庫川Sから2勝、道頓堀S、スピカSから1勝と準OP組から勝ち馬が4頭出ているのも見過ごせません。
 5歳馬については、過去10年で5歳馬が6勝を挙げており、全体でも(6.2.4.26)と世代別では唯一勝率が10%を超えています。 
 また上に書いた点以外では、前走の距離はマイルか1400mがほぼマストの条件であり、1800m、2000mの距離短縮組は不振です。

 反対に不振なのは1番人気と重ハンデ。1番人気は(2.1.0.7)と人気を裏切る事が多く、勝ったのは昨年のモーリスとヨシトミ騎乗のタケミカヅチの2頭。2着はダイワマッジョーレです。後のG1連対以上か、G1連対歴のある馬となっており敷居は高そうです。
 重ハンデは58kg以上が(0.0.0.10)のジェノサイド。57.5kgなら(2.1.1.5)となり一番の好走枠になっています。

 以上のデータに血統等を絡めた予想の結果が以下のとおりです。

◎:ダッシングブレイズ
◯:インパルスヒーロー
▲:キャンベルジュニア
△:マジックタイム
  サトノアラジン
  エキストラエンド
  サンライズメジャー


◎はダッシングブレイズ。前走の東京新聞杯こそ競走中止でしたが、マイルでは大崩れがない馬。ハンデも56kgと丁度良く、期待したい所です。
◯はインパルスヒーロー。前走東風Sでは復活の勝利。重賞で勝春を買うのは勇気が要りますが、狙ってみたい所です。
▲はキャンベルジュニア。前走準OP組であり、54kgは恵まれたので◎にしたい所でしたが、前走1800mなのが引っかかりました。
△以下はデータで悪くない馬と実力上位のサトノアラジンの4頭を挙げました。実際の馬券ではハンデ戦なので高配当を狙って他の穴馬も手を出してみたいと思っています。
 お久しぶりです。今日は1日ゆっくりと競馬に時間を割けるので久々に更新してみます。

産経大阪杯(GⅡ・阪神芝2000m)

 毎年GⅠ馬の初戦として使われるレース。多頭数にはなりにくいが、レベルが高いレースです。それだけに来年からGⅠ昇格が検討されてるらしいですが、それは何か違うのかなぁと感じている所です。

 レース傾向としては、この9年間1番人気が3着を外しておらず、10年間で唯一複勝圏外だったローゼンクロイツは、GⅠ未勝利馬のため、GⅠ馬が1番人気なら複勝圏内は固い傾向にあります。

 また、ほぼ毎年5番人気以下も絡んでおり、ここ5年の該当馬は以下のとおりです。
2015年:エアソミュール(6番人気3着 前走:AJCC2番人気3着)
2014年:トウカイパラダイス(6番人気2着 前走:中日新聞杯12番人気5着)
2013年:エイシンフラッシュ(5番人気3着 前走:有馬記念3番人気4着)
2012年:ショウナンマイティ(6番人気1着 前走:大阪城S1番人気2着)
2011年:ダークシャドウ(8番人気2着 前走:調布特別1番人気1番人気1着)

 他にも2010年はテイエムアンコールとゴールデンダリアが6番人気と9番人気でワンツーを決めたりしています。主に相手なりに走る善戦馬、これ以降GⅠ連対を果たす素質馬が来ている様に感じます。
 以上の傾向に血統も含めて、予想印は以下のとおりとなりました。

◎:ラブリーデイ
◯:ヌーヴォレコルト
▲:タッチングスピーチ
△:アンビシャス
△:イスラボニータ
△:ショウナンパンドラ
穴:レッドレイヴン

 
 ◎は1番人気のG1馬ラブリーデイ。58kgも昨年こなしているため、さほど問題ではないかと。血統も父キングカメハメハは阪神芝2000mで好成績を収めており、三連複であれば軸として最適と踏みました。
 ◯はヌーヴォレコルト。休み明けに走るタイプの馬であり、これほどの実績馬が54kgで走れるのはかなり有利です。父ハーツクライは同条件で1着こそ少ないが、複勝率、複勝回収率共に優秀。鞍上の岩田は不振が続いてますが、ここで復活してもらいたい所。
 ▲タッチングスピーチがいわゆる人気薄枠。相手なりに好走出来る実績馬なので、ここでも期待します。
 △以下は人気馬と穴にレッドレイヴン。キタサンブラックは取捨に困りましたが、乗り替わりと58kgがどう出るか。最終的に押さえるかもしれません。

 久々に書いたら結構尺が長いので、ダービー卿CTは次の記事にします。

 
 今回初めてごっすまわん(2013春のG1当て @twitter)に参戦することにしました。まぁ淡々と予想した馬の紹介とその根拠でも書いていきましょう。

ごっすまわん投票内容

 とまぁ本人としてはところどころひねったつもりなのに、実はとても手堅い予想でしたという内容に。

高松宮記念:ロードカナロア (64人 1番人気)

 まぁここは香港スプリントで圧勝という歴史を作ったロードカナロアで。最初のレースなので確実にポイントを取りたいですね。

桜花賞 レッドオーヴァル (20人 2番人気)

 チューリップ賞こそ着外に沈んだが、上がりは最速で、桜花賞は前残り多めのチューリップ賞より差しが届きやすいレース。私としてはレッドオーヴァルは三冠の器だと思っております。

皐月賞 ロゴタイプ (32人 1番人気)

 この馬が1番人気になるのは少々予想外。でもまぁ締切近くのトライアルであるスプリングSを完勝したのだからまぁ仕方ないのか・・・しかし弥生賞勝ち馬カミノタサハラが単独指名なのは驚きですね。
 指名根拠は単純に、スプリングSのレース見て2000mも持ちそうだと思ったから。展開がカギで、流石にハイペースでは持たないのでミドル~スローペースならと思う。まぁトライアル見る限りそんなハイペースにしそうな逃げ馬はいないとは考えております。

天皇賞(春) ゴールドシップ (69人 1番人気)

 去年のビートブラックみたいなのもあるので、オッズほど信頼は出来ないのかもしれませんが、昨年のオルフェーヴルと違って3角の前からマクっていく馬なのでなんとかなるかなと。他の馬をナメるような騎乗をした方がかえって取りこぼしがないのかもしれない。このレースは展開に注目ですね。

NHKマイルカップ ゴットフリート (18人 1番人気)

 ここが一番の誤算。絶対1番人気はないと思って指名したらこれですよ。
 指名根拠としては、この馬が他の馬より強い!っていうイメージはないんですけど、他の有力馬がクラシックに出そうなので、NHKマイルに出走してくれる保証がなかったから。この馬はNZT→NHKマイルが確実なのでポイントは拾ってくれるだろうという安全策ですね。多分他の方もこの理由で指名した人多いのではないでしょうか。

ヴィクトリアマイル ハナズゴール (24人 1番人気)

 牝馬限定のマイル路線じゃ敵なしだと思います。ヴィルシーナかこの馬でしょう。なお三冠牝馬は出ないものと考えております。

オークス レッドオーヴァル (6人 3番人気)

 前述のとおり三冠の器だと思っております故。3番人気タイで6人とは流石オークスといった感じですね。

東京優駿(日本ダービー) カミノタサハラ (18人 1番人気)

 皐月単独指名の馬がダービー1番人気タイかよwwwwwwというのが率直な感想。
 個人的に現地で見た新馬戦、私が期待していたハッピーモーメントを破った500万のレースとか見ると府中向きの長くいい脚を使うタイプ。ただ1つ不安なのが、追ってからの反応がイマイチなので、昨年のゴールドシップになってしまう恐れはある。

安田記念 クラレント (10人 3番人気)

 ここはカレンブラックヒルにするかグランプリボスにするかクラレントにするかで相当悩みました。結果見ると1~3番人気で悩んで3番人気指名したって事になりますね。
 カレンブラックヒルにはNHKマイルで4馬身近く離されている同馬ですが、このレースも前残りは少ないレースですのでクラレントからに。てか結局このレースってシルポートがどんなペースで逃げるかでレースの結果が180度変わりますよね。なんでまともな予想なんて(ヾノ・∀・`)ムリムリ

宝塚記念 オルフェーヴル (31人 1番人気)

 もはや宗教なんで。初めて現地観戦したダービーの勝ち馬。菊花賞まで現地観戦して三冠馬の誕生を見て来ましたからね。絶対に勝ってもらいたいです。

中山グランドジャンプ ナリタシャトル(6人 3番人気)

 マーベラスカイザーの故障知らない人が指名してねぇかなぁとか考えてたら6人が指名してた時の顔。マジェスティバイオも5人ほど指名入ってましたが、この馬の回避が決まったのが投票後だった人もいるんだろうなぁとおもいます。
 まぁそうなると消去法になるんですけど、ここはバアゼルリバーじゃつまんねぇなぁと思ってナリタシャトルを。なんかバアゼルリバーって抜けた人気になって勝つイメージが湧かない馬なんですよね。完全に次善の策でナリタシャトルになりました。西谷頑張れー。

かしわ記念 エスポワールシチー (60人 1番人気)

 いやー、フェブラリーの2着は驚きました。まだまだマイルなら走りますねこの馬
 出走が確実かつ他に負かすような馬がいないのが理由。唯一の不安はフェブラリーの時に発症した鼻出血か。

帝王賞 ニホンピロアワーズ(12人 2番人気)

 ローマンレジェンドかニホンピロアワーズかで考えてこの馬に。
 酒井学の応援と言っても過言ではないです。ジャパンカップダートの再現を!


 とまぁだらだらと書いてしまいましたがこの様な感じになりました。初参戦なので単独指名の利を狙わず手堅くというスタイルに。
 あ、ちなみに馬券収支は2月3月で馬券15万くらい負けて、1月のプラス10万を速攻で溶かしてマイナスです。
 まったりいきませう。
 ちなみに午前中はマイナス2,000円でした。しかし今日はあまり魅力的なレースがないですね。とりあえずメインとも言えるエルフィンSと、狙ってみたい中京スポニチ賞の2レースを予想。

・エルフィンS
◎:ローガンサファイア
◯:グッドレインボー
▲:ウインプリメーラ
△:ディープサウス

まぁここらへんまで書いて、あとは手広く買ってると思ってください。ジャンポケ産駒のナンヨーユナも応援してますが、上がり時計的にはこのレース不利なのかなぁと少し弱気。穴馬ならディパッションとかセトノフラッパーとか押さえてみたいですね。

・中京スポニチ賞
◎:デンコウジュピター
◯:ダイワスペシャル
▲:シェルエメール
△:ビッグスマイル
   ウインスラッガー

まぁここもヒモは広く買いますよ。



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。