僕と競馬と外れ馬券、時々普通のお話。

のんびりと競馬予想だったり、時に他の趣味の話だったりを書いてきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ホースマンの1年はダービーに終わるという言葉にある通り、POGの集大成ダービーが本日開催でした。

 勝ったのはワンアンドオンリー。橋口先生悲願のダービー制覇を果たしたその表情は、見てる者も幸せにしてくれるような晴れ晴れとした表情でした。私としてもあるPOGでワンアンドオンリーを指名していたため、非ディープ産駒でのダービー制覇を達成したのは嬉しい限りです。橋口先生、本当におめでとうございます!

 そして上でも上げたPOGですが、昨日しーざりこさん主催のPOGで、2014-2015シーズンの指名を行ってまいりましたので、昨年のしーざりこPOGの指名馬を振り返り、それから次の記事で来シーズンの指名馬を紹介しようと思います。

 ・POG2013-2014
1位:グレートアイランド 父マンハッタンカフェ 母グレースランド 
(主な兄弟:ドリームパスポート) 90Pt
 1位にして最大の誤算でした。まさかデビューが3月で更にダートになるとは・・・順調なら走っていたと思いたいです。

2位:ドラゴンストリート 父ディープインパクト 母フィラストリート 
(主な兄弟:ブロードストリート) 820Pt
 新馬戦でフォーム見た時に「あれ・・・?」と思いましたが、次第にフォームが矯正されてきて、最終的には勝ち上がりは果たせました。これからもっと良くなってくると思います。

3位:ハープスター 父ディープインパクト 母ヒストリックスター 
(主な兄弟:ピュアソウル) 22500Pt
 今回の功労者。この馬1頭で勝ったようなものでした。元々桜花賞狙いとして指名したので、宣言通り桜花賞を勝ってくれて幸せです。二冠取れなかったのは残念でしたが・・・w

4位:エイシンオルドス 父フジキセキ 母アルカイックレディ
(主な兄弟:エイシンキンチェム) 2260Pt
 前半の功労者になってもらう予定で、開幕の新馬戦を勝つまでは予定通りでしたが、そこでまさかの故障で復帰は10月、復帰戦のりんどう賞を勝ってくれたのですが、ファンタジーS4着後に骨折・・・結局最後の方に復帰はしてくれましたが、思いの外稼いでくれなかったという印象になります。

5位以下は順位忘れましたので順位書かずに振り返ります。

ゼウスバローズ 父ディープインパクト 母ラヴアンドバブルズ
(主な兄弟:ディープブリランテ) 1220Pt
 抽選ハズレて指名した馬。新馬戦終わった後から見れば、比較的予想通りの成績でした。

ペンタトニック 父ジャングルポケット 母ポップス
(主な兄弟:ポップロック) 1370Pt
 この馬に関しては、小牧がヘグリまくって新潟で菱田君に替えてすんなり勝ったので、ちょっと惜しかったなぁと思います。今年のジャングルポケット産駒は2勝馬が出なかった凄惨な年でしたので、その中では健闘した方ですね。

オリエンタルポピー 父キングカメハメハ 母トールポピー
(初仔、母阪神JF・オークス勝ち馬) 0Pt
 母がジャンポケ産駒のG1馬で、かつ早逝したために指名しました。指名出来ただけで満足です。無事に繁殖入りしてください。
 あれ・・・この馬が4位でオルドスが5位だったかもしれない・・・w

セントーレア 父シンボリクリスエス 母ポンデローザ
(主な兄弟:シェルエメール) 0Pt
 この馬、POG本で470kg台と書かれていたのに、デビューしたら430kg程度しかなくて絶望した馬ですね。ボリクリでそれだけ小さければモムーリ!o(゚Д゚)っ

アイルビーホーム 父A. P. Warrior 母Nonsuch Bay
(主な兄弟:なし) 0Pt
 マル外枠で指名しました。金子真人に池江泰寿で、馬体も良かったのでそれこそアジアエクスプレスみたいな活躍を期待しましたが、この馬もデビューまで時間かかりすぎましたね。マル外選ぶセンスがありませんでした。

ガリバルディ 父ディープインパクト 母シェンク
(主な兄弟:マルカシェンク) 2620Pt
 ごめん忘れてた。ハイペースの差しなら結構強い馬ですね。抜群のキレってタイプではないのですが、ハイペースに強いとなると大きいレースの方が走りそうなので、なんとか条件戦で勝てるようになってもらいたいです。

 以上10頭でした。ハープスターという怪物を引けたのは大きかったですが、もう少しバランスよく賞金稼げるようにするのが来シーズンの目標ですね。
 次の記事では、先日指名してきた来シーズンの指名馬を紹介したいと思います。
スポンサーサイト
 お久しぶりです。4月あたり当たらなすぎて萎え切ってました。

 最近ようやく調子が良くなって春競馬を終えたわけですが、夏競馬は昨年10万近く負けてもうウンザリという気分です。

 しかしそれではつまらない!そこで今日の昼休みにふと思いついた企画をやろうかと思います。
 事の発端は昼休みにスケジュールを確認していた際、来月と再来月はボチボチ野球とサッカーの試合があるなぁという事に気付きました。そしてYahooスポーツで野球の記事を見ながらある事を思いついたのです。

 そう、昨日2年ぶりの勝利をあげた小松聖投手の「ドネーション」を私もやろうじゃないかと!
(参考URL:http://www.onelove.cc/komatsu/index.html)

 「野球選手であり愛犬家の自分ができることを、思いっきりやってみたいと思うんです。」

 この言葉に感銘を受けた私は
 「社畜であり愛馬家の自分ができることを、思いっきりやってみたいと思うんです。」

 というなんとも畜生な言葉を思いつき、JRAに対するドネーションを行おうと決心しました。
 以下がルールとなります。

【ルール】
1:1週間の基本資金は5000円
2:そこに追加していくお金の計算方法
 ①残業1時間ごとに100円
 ②野球編  :投手として登板した場合、1アウト毎に300円(奪三振の場合は500円)
        打者の場合は塁打1毎に500円(フォアボールも500円)
        バント成功は300円 三振したら罰金として300円
        勝利したら5000円
 ③サッカー編:試合では基本サイドバックなので、得点出来たら5000円
        守りとしては、カット1回毎に200円
        勝利したら5000円

 これを試合等の翌週の競馬資金に追加していきます。そして週の購入額がこれを絶対に超えるように購入します!(払戻ゼロならこの金額)
 
 「なぜ、トムはドネーションするのか?」
→A:( ՞ٹ՞)養分だからさ。

 これをテーマに夏競馬を楽しみたいと思います!ちなみに残業時間や野球・サッカーの結果はTwitterやブログに逐一書いていこうと思います。それでは皆様この夏もよろしくお願いします!
先週一緒に競馬行った後輩と話してたのですが、ジャングルポケット産駒を応援してて産駒の馬券スルーかよということで、これから出来る限り出走馬を書いていこうと思います。

ジャングルスター(東京3R)
クレヨンロケット(東京7R)
トミケンプライマリ(東京10R)
レッドエレンシア(東京11R)
ナオミノユメ(京都6R)
プレノタート(京都6R)
マコトサンパギータ(京都8R)
アドマイヤバートン(京都9R)
ガッテンキャンパス(新潟2R)
マイネルバルドル(新潟2R)
ランダムトーク(新潟8R)

一桁オッズ~10倍台くらいの馬が多く、勝ちは微妙も馬券の妙味は見込めそうなラインナップ。

アドマイヤバートンはデビューから期待してた馬なので期待。
 なんだか眠くなってから眠れなかったので軽く更新を。
 実を言うと4月以降バカみたいに負けて、3月までの貯金をほぼ食いつぶしてしまいました。まだ100%超えてるのが奇跡というくらいにまずい流れです。てかPATだけなら既にマイナス突入しています・・・

 というわけで何とかする為に先週の傾向を簡単に振り返ってみます。あくまで寝る前なので簡単に。

 
 
・府中芝
→距離適性が実際のレースの距離より短い馬を優先して買い。
 もともと高速馬場になってからこの傾向は強かったのですが、先週は特にその傾向が強かった。芝1400でデジャヴのような逃げ切りが2度あったのですが、共に逃げた馬はスプリンター。デュランダル産駒のオークス制覇も重なりこの傾向は見逃せない。競馬新聞の距離実績を1つ左にずらすくらいの感覚で見てみると面白いかもしれませんね。
 馬場はまだまだ内が残る印象。ともあれ大外ぶん回しじゃ届かないというだけで、決して逃げが必ず残るわけではなく、イン差しが決まるかと言えばそうでもない。そこら辺に注意が必要。


・府中ダート
→とにかく時計が早い。3歳戦はまだまだ時計大幅短縮の余地はあるので参考程度だが、古馬戦は持ち時計いい馬を優先して買えばいいと思う。日曜10Rのヒラボクワイルドはいい例。先行馬でタイムが良ければまず押さえる、というより軸にするくらいの決断力が必要。



・京都芝
→こっちは大分外差しが決まるように。いい末脚の馬ならスローでも余程離されてなければ届く。特に短距離は前が下り坂を利用して速くなりがちなので、差し馬を中心に買うと吉。ただし1800mで単騎逃げがかなう馬がいるのなら、その馬は必ず押さえる事が必要。


・京都ダート
→ここは中距離と短距離で傾向が大分分かれる。中距離は京都のD1800は基本いったいったと考えていいくらいの前残りコース。それは常に変わらず。短距離はアナモリに代表されるように淀のダート短距離は差し馬のオアシス。かといって逃げ馬が不在ならそれは前残りパターンで、人気した差し馬を嫌うと妙味あり。



・新潟芝
→外回りなら外差し。内回り(条件戦のみ)なら実力ある先行馬。もうこれだけしか言えないw


・新潟ダート
→前残り天国Part.2。てかやっぱりダートは前に行ける馬だよね。ただいつもよりは差しも決まってるかもしれない。


 今週はここら辺を頭に入れて予想してみようかと思います。ダービーは雨予報にスロー予想で、2009年のダービーみたいな展開(カプチーノ除けば緩めのペースで前残り)で予想してみようかなと。
 ようやくネットもつながり、しっかりと毎週予想を更新する準備も整ってきました。まぁ仕事が忙しくなったらそれも怠るかもしれませんけどねw

 さて、私自身の近況報告としましては、こう見えて仕事中はいたって真面目なので、仕事の方はわりかし順調です。まだ先輩の足を引っ張る所はありますが、そこはやる気でカバー(キリッ
 競馬の方はまぁトントンかちょい負けくらいですね。なんでそこまで痛手にはなってません。あとアホかと思われるでしょうが、府中5週連続G1は今のところ皆勤賞ですwwww安田記念は行けるか分かりませんが、オークスとダービーは見に行ってやるぜwww特にダービーはある計画もありますからね!何とか仕事を入れられないようにするぞー!

 NBAの話をすれば、セルティックスがキャブスを食うとは思いませんでした。ベテラン陣がここにきて勝ち方を思い出してきた感じなのですかね。ロンドの成長との共存も上手く行ってる模様ですし、CF(カンファレンスファイナル)でもロードゲームで連勝スタートなんで、イースタンチャンピオンはセルティックスなのかなぁ。ウェスタンは流石にレイカーズでしょうね。サンズを応援してはいるのですが、相手が悪いです。。。 
 野球はロッテが依然好調も唐川の戦線離脱がショック。今はゆっくり怪我を治して頑張って欲しいですね。セリーグはヤクルト頑張ってくんねぇかなぁ・・・。


 
 以降あまりこのブログでは書くまいと思っていた政治的な話を追記に書き殴るので、読みたい人だけ開いて読んでください。まぁあまり読む価値も無いと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。