僕と競馬と外れ馬券、時々普通のお話。

のんびりと競馬予想だったり、時に他の趣味の話だったりを書いてきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 さて、牡馬クラシック第一弾ですね。仕事の合間の更新ですが、草案は昨夜に書いてあったので頑張って書きます。


皐月賞
◎:ナカヤマナイト
〇:フェイトフルウォー
▲:サダムパテック
△:ベルシャザール
△:オルフェーヴル
△:ノーザンリバー
△:ステラロッサ
△:ダノンミル
穴:ロッカヴェラーノ


 なんだかんだで内枠の馬は切れないですね。昨日を見る限りでは。ただステラロッサは他の騎手曰く揉まれ弱いとか…どこまで我慢出来るかですかね。
 本題に入ると、◎は総合的に減点要素がほとんど無いナカヤマナイト。先行して良し差して良しの自在性に、絶好の枠。3着までは普通の騎乗が出来れば問題無いかと。
 〇のフェイトフルウォーは感情移入ありwただ重馬場の新馬戦を快勝してるように道悪は問題なく、脚質も自在性あり。外を回すとかかるかなと思うので、中団前目で馬を前につければ好走ありか。
 ▲のサダムパテックも減点要素は少ないし、弥生賞も余裕残しで勝ったんですが、なんだかこの馬を見るとどこかギリギリで戦ってる様に見えるんですよね。例えば折り合いだったり、ギアのかかりだったりとか。
 △にしたオルフェーヴルはスプリングSがメイチの印象。調教は絶好でしたが、果たしてレースまでその精神状態が持つかが不安。ベルシャザールはベストは中山か京都ですかね。府中の馬じゃなさそうかな。
 △の他にも押さえてる馬はいたりしますw今回は軸が決まれば後はほぼ総流しで構わないでしょうwww



アンタレスS
◎:ワンダーアキュート
〇:ゴルトブリッツ
▲:ダイシンオレンジ
△:サクラロミオ
△:バーディバーディ
△:タガノジンガロ
△:ウォータクティクス
穴:マストハブ
穴:ピイラニハイウェイ


 こっちは文句なしに◎ワンダーアキュートから。バーディバーディは58kgと外枠がかなり出脚に響きそう。〇ゴルトブリッツは外枠でも56kgなら逃げ切りあり。


 個人的には4月は絶不調でしたが、ここで何とか的中が欲しいですね。これからの府中開催が楽しみです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。