僕と競馬と外れ馬券、時々普通のお話。

のんびりと競馬予想だったり、時に他の趣味の話だったりを書いてきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 お久しぶりです。今日は1日ゆっくりと競馬に時間を割けるので久々に更新してみます。

産経大阪杯(GⅡ・阪神芝2000m)

 毎年GⅠ馬の初戦として使われるレース。多頭数にはなりにくいが、レベルが高いレースです。それだけに来年からGⅠ昇格が検討されてるらしいですが、それは何か違うのかなぁと感じている所です。

 レース傾向としては、この9年間1番人気が3着を外しておらず、10年間で唯一複勝圏外だったローゼンクロイツは、GⅠ未勝利馬のため、GⅠ馬が1番人気なら複勝圏内は固い傾向にあります。

 また、ほぼ毎年5番人気以下も絡んでおり、ここ5年の該当馬は以下のとおりです。
2015年:エアソミュール(6番人気3着 前走:AJCC2番人気3着)
2014年:トウカイパラダイス(6番人気2着 前走:中日新聞杯12番人気5着)
2013年:エイシンフラッシュ(5番人気3着 前走:有馬記念3番人気4着)
2012年:ショウナンマイティ(6番人気1着 前走:大阪城S1番人気2着)
2011年:ダークシャドウ(8番人気2着 前走:調布特別1番人気1番人気1着)

 他にも2010年はテイエムアンコールとゴールデンダリアが6番人気と9番人気でワンツーを決めたりしています。主に相手なりに走る善戦馬、これ以降GⅠ連対を果たす素質馬が来ている様に感じます。
 以上の傾向に血統も含めて、予想印は以下のとおりとなりました。

◎:ラブリーデイ
◯:ヌーヴォレコルト
▲:タッチングスピーチ
△:アンビシャス
△:イスラボニータ
△:ショウナンパンドラ
穴:レッドレイヴン

 
 ◎は1番人気のG1馬ラブリーデイ。58kgも昨年こなしているため、さほど問題ではないかと。血統も父キングカメハメハは阪神芝2000mで好成績を収めており、三連複であれば軸として最適と踏みました。
 ◯はヌーヴォレコルト。休み明けに走るタイプの馬であり、これほどの実績馬が54kgで走れるのはかなり有利です。父ハーツクライは同条件で1着こそ少ないが、複勝率、複勝回収率共に優秀。鞍上の岩田は不振が続いてますが、ここで復活してもらいたい所。
 ▲タッチングスピーチがいわゆる人気薄枠。相手なりに好走出来る実績馬なので、ここでも期待します。
 △以下は人気馬と穴にレッドレイヴン。キタサンブラックは取捨に困りましたが、乗り替わりと58kgがどう出るか。最終的に押さえるかもしれません。

 久々に書いたら結構尺が長いので、ダービー卿CTは次の記事にします。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gominorjokey.blog101.fc2.com/tb.php/125-6b4faa45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。